中原弘光Nakahara Hiromitsu

中原弘光/Nakahara Hiromitsu1
  • 中原弘光/Nakahara Hiromitsu2

中原弘光Nakahara Hiromitsu

Profileプロフィール

出身地
宮崎県
経歴
1975年宮崎県生まれ。日向学院高等学校卒業後、大阪あべのエコールキュリネールに入学。
卒業後は渡仏し、シャンパーニュ地方へ。当時ミッシュラン1つ星獲得の『ロイヤルシャンパーニュ』にて修行を重ねる。
帰国後は『フォーシーズンズホテル椿山荘 東京』、イタリア料理『BiCE東京』、フランス料理『ぎんきょう』、『リストランテ キオラ』料理長、『リストランテ シルベラード』総括料理長を経て、2015年、オステリア『NAKAHARA』をオープン。2016年より宮崎県の食材をふんだんに用いた『La fontana』のオーナーシェフ。
日本イタリア料理協会(ACCI)所属。本場イタリアの技法を用い、旬の食材の持ち味を最大限に引き出す料理には各界からの定評がある。
宮崎県の旬野菜を活かした『SORA VEGE SOUP』や新食感の生マシュマロ『arientte(アリエンテ)』、“ワインに合う”と人気の『ゴルゴンゾーラジェラート』他、多くのプロデュース商品を手掛ける一方、後進の育成にも尽力し、各学校機関での講義も務める。
2011年には、宮崎県より料理界からは初となる「みやざき大使」に任命され、県内外のイベントにて郷土の食材を用いながらその魅力を伝えている。

お仕事のご依頼はこちらから
TVテレビ
NHK・UMK・MRT「ニュース」
MRT「アッパレ!Miyazaki」
MRT「わけもんGT」
BS朝日「日清 職人の麺工房」
日本テレビ「スッキリ」
Radioラジオ
原宿「SORA-NIWA」
FM宮崎「ハイブリッドモーニング」
MRT「サンデーラジオ大学」
MRT「バリ朝土曜日」
Magagine雑誌
「in season」
「charge」
「ハーズ」
「DRESS」
「dancyu」
「東京カレンダー」
「専門料理」
「グルメジャーナル」
「料理王国」
News Paper新聞
宮崎日日新聞
農業新聞
西日本新聞 
朝日新聞
毎日新聞
Produceプロデュース
インシーズン「ゴルゴンゾーラ ジェラート」【販売中 ・ 詳細はコチラ】
宮崎観光ホテル「ARIENTTE」【販売中 ・ 詳細はコチラ】
宮崎空港「SORA VEGE SOUP」【宮崎空港 出発・到着ロビーにて販売中】
キヤンセファーム「ブルーベリーマカロン」 
シェラトンシーガイアリゾーツ「パインテラス ブッフェ&1日限定ランチコース」
宮崎県産業支援財団フードアドバイザー    
宮崎市 生活協同組合 宮崎大学「鱧メニュー」 
宮崎観光ホテル 1組限定ウェディングプラン「ラ ビータ フェリーチェ」
Eventイベント
JA宮崎「冷凍野菜」推進イベント
宮崎県小林市立細野小学校料理教室 
宮崎市みやPEC「シェフサミット」
宮崎市福祉部 子ども課「みやざきっ子」保育所料理教室
東京都北区社会福祉協議会 
社団法人アーツアライブ「親子でスイーツ作り」
宮崎県学校栄養士会 
公益財団法人宮崎県学校給食会「プロフェッショナルから学ぶ料理講習会」
宮崎県商工会議所連合会「伊東マンショ没後400年記念 西都イタリアンフェアー」
宮崎市観光協会「みやざきグルメとランタンナイト2013」
宮崎観光ホテル「グランシェフの饗宴」
シェラトンシーガイアリゾーツ「LOVE MIYAZAKI」
EU G1製品イベント「teast of europe」
Lecture講演会
日本アンチエイジング歯科学会 
Anti-Aging Food Show「アンチエイジングイタリアンメニュー」
宮崎市地域創造協議会 みやPECプロデュース
「ふるさと宮崎に伝授する~自分らしく働くコツ~」
RestaurantLa fontana
La fontana
イタリア料理 ラ・フォンターナ
〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-20-19-2A
東急東横線 学芸大学駅
TEL 03-6452-2552
月曜定休(祝日の場合は翌日)
火曜~土曜 17:30~24:00(LO23:00/コースは21:00)
定休前日 17:30~22:00(LO20:00)
ランチ営業 土・日・祝日のみ 11:30~15:00(LO14:00)

Mail contact

中原弘光へのお仕事のご依頼・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。



必須マークのついているものは必須項目です。


必須お名前
[例] 山田 太郎
必須フリガナ
[例] ヤマダ タロウ
任意貴団体名
貴方様の所属する会社名や団体名をご記入ください
必須メールアドレス
[例] yamada@apres.jp
必須電話番号
[例] 090-1234-5678
必須お問い合わせ
必須お問い合わせ内容
できるだけ詳しく
ご記載ください
任意添付ファイル(4Mまで)
企画書など複数ある場合は、それらを1つのフォルダにまとめ圧縮ファイルにした後アップロードしてください。

個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。

1週間を過ぎて返信がない場合、再度送っていただけますと幸いです。