LINEで送る

WORKSHOPワークショップ

2003年、アプレは即戦力となる映画俳優を育成するべく、ワークショップをスタートしました。 映画界で活躍する監督を招いての4日間は、稽古・撮影・上映までを行う短期集中型。 既存のものとは全く異なる独自のスタイルは、監督と俳優との出会いを多く実現してきました。 その実績や感動をもとにこれからも更なる躍進を続けていきます。

そして、次なる新しいかたちのワークショップが誕生します。

テーマは “ はじめの一歩 ” 。

「俳優の仕事をしてみたい」、「俳優になる為にはまず何をすれば?」、 「演じるって?ちょっと試してみたい」…。

こんな想いを抱いている方々に俳優の仕事を感じてもらう、 体験型のワークショップをお届けしたいと思います。

アプレワークショップ ■川崎誠司クラス■

写真:アプレワークショップ ■川崎誠司クラス■
開催日 2016年11月6日(日)
締め切り 2016年10月20日(木)(必着)
参加費 各回4,000円(税別)  ※セット受講は6,000円(税別)

講師:川崎誠司 (https://apres.jp/players/kawasakiseiji.html)

ニナガワスタジオ出身。数々の蜷川作品に出演するなかで培ったものを、独自の視点でレッスンに盛り込みます。少人数制の丁寧な指導です。演技初心者の方も奮ってご応募ください。尚、このワークショップは新人発掘も兼ねての開催となっておりますので、弊社代表もレッスンの様子を拝見する予定です。

 

■ご応募について■

履歴書に添付する全身写真・顔写真両方のご用意がない場合、お顔写真(携帯電話による撮影可)のみの添付でも結構です。経歴をデータで添付しない場合は、必ず備考欄に「身長・スリーサイズ・芝居経験の有無(あれば出演経歴)」をお願いします。※「ご希望されるワークショップ」の欄に必ず「川崎誠司ワークショップ」とご入力ください。

《郵送の場合》〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-7-4-204 「アプレワークショップ・川崎誠司クラス係」

※事前にお渡しするテキスト(セリフ)を使用し、実践的な演技を学びます。下記を参考にご参加希望時間帯の番号を必ずご明記ください。(①と②の各回で使用するテキストは異なります)

① … 11:00~14:00(予定) 4.000円(税別) 

② … 14:45~17:45(予定) 4.000円(税別) 

③ … ①と②のセット受講 6.000円(税別)

 

■ご参加について■

少人数制のため応募者が定員を超えた場合、ご参加できないこともございます。(人数と内容の都合上、①と②のセット受講者を優先とさせていただくことがございます)締め切り後、ご参加いただけるかたにはこちらから詳細をメールにてご連絡いたします。(@apres.jpを受信可能な設定にしてください) (レッスン会場は都内を予定しています)

※未成年の方は保護者様ご了承の上、お申込みください。

ワークショップのお申し込み方法はこちら

アプレワークショップ■笹部博司クラス■

写真:アプレワークショップ■笹部博司クラス■
開催日 2016年8月21日(日) 10:00~18:00
締め切り 2016年8月12日(金)(必着)
参加費 10.000円(税別)

本格的な舞台の演技を習得してみませんか?今回はシェイクスピア作品です!

■ 講師:笹部博司 ■

1977年に演劇・戯曲を専門とする出版社「劇書房」を設立。 海外のベストプレイシリーズ、寺山修司戯曲集などを出版する。 次第に、自社で出版した作品を製作し上演するようになり、 1990年に演劇製作会社「メジャーリーグ」を設立。

主なプロデュース作品に、江守徹「審判」、大竹しのぶ「奇跡の人」、三国連太郎「ドレッサー」、西城秀樹・鳳欄・市村正親「ラヴ」、南果歩「幻の光」、天海祐希「ピエタ」、古田新太・生瀬勝久「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」、武田真治(初演)・藤原竜也(再演)「身毒丸」、麻実れい「メアリー・ステュアート」、蜷川幸雄演出「グリークス」(上演時間9時間のギリシャ劇)、白石加代子「百物語」シリーズなどがある。

また世界の古典作品を自由にアレンジした「笹部博司の演劇コレクション」を刊行、上演。 大地真央「トスカ」、舘形比呂一「カスパー」、市川右近「シラノ・ド・ベルジュラック」、仲代達矢「ジョン・ガブリエルと呼ばれた男」などがある。 リーディングによる「物語の女たち」シリーズの台本をてがける。 水谷八重子「花影の花」、奈良岡朋子「黒い雨」、岸恵子「蝉しぐれ」、若尾文子「春の雪」、松坂慶子「わたしのエディット」など。 演出作品は、十朱幸代「お雪」「華岡青洲の妻」、山本陽子「花埋み」、井上芳雄「夜と霧」、水石亜飛夢「ハムレット」「星の王子さま」「二十歳の暗殺者」など。

新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)の演劇部門芸術監督。

 

 

 

■ご応募について■

履歴書に添付する全身写真・顔写真両方のご用意がない場合、お顔写真(携帯電話による撮影可)のみの添付でも結構です。芝居経験(舞台・映像など)の有無や養成所やスクールの経験等あるかたはその旨を記載してください。※「ご希望されるワークショップ」の欄に必ず「笹部博司氏ワークショップ」とご入力ください。

《郵送の場合》〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-7-4-204 「アプレ 笹部博司氏ワークショップ係」

 

■ご参加について■

応募者が定員を超えた場合、ご参加できないこともございます。締め切り後、ご参加いただけるかたにはこちらから詳細をメールにてご連絡いたします。(@apres.jpを受信可能な設定にしてください) (レッスン会場は都内を予定しています)

※未成年の方は保護者様ご了承の上、お申込みください。

ワークショップのお申し込み方法はこちら

お申込み方法



履歴書・写真2枚(全身・顔)の添付ファイルをご用意し、下記フォーマットに必要事項を入力の上、送信してください。


必須お名前
[例] 山田 太郎
必須フリガナ
[例] ヤマダ タロウ
必須年齢・性別
[例] 19歳・女性
必須ご住所
任意貴団体名&ご住所
貴方様の所属するプロダクションや団体名がある場合はご記入ください。
必須メールアドレス
[例] yamada@apres.jp (ご連絡用です。@apres.jpを受信可能な設定にしてください)
必須ご連絡先電話番号
[例] 090-1234-5678
必須ご希望されるワークショップ
備考
必須写真(全身)(4Mまで)
写真(全身)をアップロードしてください。

必須写真(顔)(4Mまで)
写真(顔)をアップロードしてください。

任意履歴書(4Mまで)
履歴書をアップロードしてください。スマートフォンをご使用の方は、備考欄に履歴を記入してください。

個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。