WHAT'S NEW お知らせ

2023.11.17

青山祥子・大竹このみ WOWOWモキュメンタリードラマ「PORTAL-X」出演!!


青山祥子と大竹このみが、WOWOWモキュメンタリードラマ「PORTAL-X」~ドアの向こうの観察記録~に出演します!!



虚構の世界だからこそ描ける真実がある。今の世の中にあるさまざまな問題や社会の矛盾を、モキュメンタリーという手法で切る。

 

■あらすじ
突如発見された異次元への扉「ポータル」。何の変哲もないドアの向こうに広がっていたのは、この世界とは別の歴史を辿った並行世界だ。ドアの向こうの世界を「PORTAL」と名付け、その内部観察が始まってから今年で50年。

「PORTAL-X」は、各ポータルの失敗事例を我々の社会に活かすことを目的に、長年に渡って放送されてきた番組だ。新人番組ディレクターのカイフ(柄本時生)と番組カメラマンのルナ(伊藤万理華)があらゆる並行世界をリポートする。2人が取材する様々な並行世界・ポータルは歴史の転換点で選択を誤り、取り返しのつかない状況に陥っている世界ばかりだった。カメラに映るのは食糧難、不死が実現した世界、真の多様性を獲得できなかった社会、極端な少子化、運に頼り切る世界。

カイフとルナは取材を通じて、何を感じ、何を伝えていくのか?取材を重ねるごとに、明らかになっていくのは、この世界の輪郭と並行世界「PORTAL」の秘密…



<内容>
第1回 侵略植物によって食糧難が起きているポータル05。特に食料自給率の低い日本で、あらゆる栄養素を含む「ハイパーベジタブル」という新食材が発明され世界中に輸出されたが、代を重ねるごとになぜか栄養価が下がり、異常な繁殖力だけが残る事態に。
第2回 人の脳をコンピューター上にアップロードする技術が完成したポータル19。早世した伝説の漫画家を脳から復活させるプロジェクトが発足。タブレットの中で復活した漫画家には、未完の大作「不死鳥の歌」の完成が期待されたが、彼には知られざる苦悩があった。
第3、4回 前後編2回。ポータル14で起きた地下鉄工事の事故をきっかけに、人類と地底人が遭遇。高い知能と知性を持った彼らと交流が始まり、世界中で地下開発が急速に進む。しかし、彼らの“特殊な文化”を知った人間たちは動揺し、地底との関係が揺らぐ中で、事件が起きる。
ほか全8回を放送。

 

モキュメンタリー「PORTAL-X ~ドアの向こうの観察記録~」(全8話)
放送・配信日:2024年1月放送・配信スタート予定

監督・脚本:伊藤峻太

撮影・音楽:椎名遼

出演:柄本時生(カイフ役)
   伊藤万理華(ルナ役)
   彦摩呂、小林幸子、早見 沙織(声の出演)、佐藤弘道、鈴木もぐら(空気階段)、中山忍
ナレーター:やがら純子
※青山祥子=1話・大竹このみ=2話出演


番組サイト
https://www.wowow.co.jp/release/006927?utm_source=twitter_dramaw&utm_medium=social&utm_campaign=231117_twdw_pg_0132&utm_content=pgsns


■青山祥子 
https://apres.jp/players/aoyamasachiko.html

■大竹このみ
https://apres.jp/players/otakekonomi.html